fc2ブログ

小説一覧と設定

こちらは銀魂・伊東鴨太郎の夢小説ブログです。(*この記事は常に一番上に表示されています)

主なお相手は伊東鴨太郎。うっかり銀魂と鴨太郎にハマってしまっつた可哀想な人の妄想の書き置きです。
ツンサビ=ツンツンの寂しがり屋(管理人の鴨太郎を語る際の造語)
同類種:SWの侘助

ヒロイン・キャラ設定などは一番下の続きをよむからご覧ください。

普通の恋愛話はほぼありません。銀魂の世界感を大切に、ギャグで突っ走ってます(笑)伊東先生が時々可哀想なことになっています。

また夢小説なので必ず左上部分で名前変換を行ってください。
じゃないととっても残念なことになります。

リンクについてはこちらまで


■小説一覧■ 基本的に上から下へ続いてます。

鴨太郎との関係性 二人の基本体制。
鴨太郎としのと私 篠原君の画策
鴨太郎とマヨネーズと私  ある日の大人の苦労。
鴨太郎としのと私2 篠原君頑張る
鴨太郎と布団と猫 誰の布団が一番〇〇か。
鴨太郎としのと私3無意識の内の意識
鴨太郎と私と憂鬱   全蔵が持って来た噂話
鴨太郎と私の異変     up.gifの続き

★鴨太郎と私 過去編    ≪完結≫   動乱直後→現在に到るまで


☆時季ネタ
ハロウィンなんて言い出す奴の目的は9割性的悪戯 微エロ注意
ハロウィンなんて言い出す奴の目的は9割性的悪戯2 18禁パスワード制


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
山崎家 パラレルシリーズ ~もしも篠原進之進と山崎退が双子の弟だったら~

山崎家朝の風景
駄目だからよけい欲しくなる 進之進×昴流 18禁につきパスワード制






銀魂夢検索所 


キャラ設定は以下↓
(左上部の名前変換部分で必ず名前変換を行ってください)


山崎 昴流

山崎退の姉。(年齢:二十代半ば・土方と同い年)
幼少期生き別れになり、姉は鬼庭番衆に拾われ、忍となり、後に鬼庭番衆の頭領となる。
元頭領の息子・服部全蔵が本当は頭領となるはずだったが全蔵は昴流の才能に惚れ、その座を譲り自らは右腕となる。その為か全蔵は昴流に対し非常に過保護。兄とも父ともつかない愛情を注ぐ。
戦争に負け幕府が天人に降伏し、廃刀令を発した時に鬼庭番も瓦解。
その後松平に雇われて、真選組へ。そこで弟との再会を果たす。
弟と、弟と同じ年、もしくは年下の子供には非常に過保護。出来る限りの世話を焼きたがる。
その様子に周囲はどん引くが、全蔵に自身が過保護に扱われていたため、それが異常だとは気付かない。

現在監察方兼三番隊副隊長。武器は二刀流と暗器(クナイ・仕込みトンファー・鉄線など)
隊服は、隊服ズボンにシャツ、ベストとスカーフのみを着用。上着は着ない。
とりわけ女だということは隠していない。
斉藤終とは元同僚(鬼庭番衆の先輩後輩)良い相談相手となる。
忍としての過去がある為、自分に女としての幸せがあるとは思っていない(憧れはある)
その為自分が女として好かれても気付かず、恋愛事全てに対して無関心。


ーーーーーーーーーーー真選組ーーーーーーーーーーー

山崎退 呼び方→姉さん、姉ちゃん 呼ばれ方→退

幼少時代、攘夷戦争に巻き込まれ、姉と生き別れとなる。その後両親は他界。
その為攘夷を憎み、真選組に入隊。そこで姉と再会する。
シスコンだがあまりそれが表に出ない。が、時々炸裂する時がある。
姉が忍として生きたことに罪悪感を抱き、姉を護ることを決意している。似た感情を持つ新八と仲良し。

近藤勲 呼び方→昴流ちゃん 呼ばれ方→局長・近藤さん・ゴリラ

父のように山崎姉弟を見守っている。みんなが笑っているならそれで良し。
だが昴流に近づく男には寛容でいられない。口癖は「父さんは許しませんからね!」的な。

土方十四郎 呼び方→昴流  呼ばれ方→土方さん・副長・マヨラー・ニコチン他色々

元忍の実力を買っており、監察として高く評価している。
が、年若の隊士(主に総悟)を甘やかす昴流に頭を抱えている。恋愛フラグ?

沖田総悟 呼び方→姉御 呼ばれ方→総悟

亡くなった姉と昴流を重ねており、よく懐いている。
近藤と共に昴流に近づく男に対しては総悟サーティーンと化す。
実弟の退に対して嫉妬している(恋愛感情無し。あくまで姉として)

伊東鴨太郎(動乱後生存設定 大体一年後くらい 左腕がないまま ) 
呼び方→山崎君・昴流君 呼ばれ方→鴨・鴨太郎・センセー

土方の腹心である昴流が気に入らず何かとつけて喧嘩をしていた(動乱前)
動乱後かなり丸くなり、また隻腕になってから昴流が弟同様あれこれと世話を焼くようになった為、今ではそれほど仲は悪くない。が、口喧嘩は絶えない。恋愛フラグ有。
動乱に関しては処分として平隊士に降格、その後政治面で真選組に数々の功績をもたらし、実力で再び参謀に返り咲いた。だがそれを快く思わない隊士も存在する。

篠原進之進 呼び方→昴流さん 呼ばれた方→しの

昴流に子供扱いされている隊士の一人。優しくされることに戸惑いを隠せない。
鴨太郎と昴流がうまくいけばいいな、と思って色々画策するがあまりうまくいかない。
鴨太郎と共に降格処分、現在は監察方の同僚、退の下についている。

斉藤終(オリジナル隊士)呼び方→昴流 呼ばれ方→終さん

当サイトオリジナル隊士。無口・無表情・一匹狼。黒髪ショートで前髪が長く目が見えないくらい。
不精鬚を剃らずによく怒られる。毒舌で無口な分、一度毒を吐きだすと止まらない。淫語も平気で言う。
忍時代の先輩(鬼庭番の一つ上の世代で地雷亜と同期)、廃刀令後行方がわからなくなっていたが真選組で再会。
後輩の昴流の良き理解者であり、影で見守っている。
頼られた時には力を貸すが、頼られなければ手は出さない厳しさを持つ。


ーーーーーーーーかぶき町ーーーーーーーーーー




坂田銀時 呼び方→昴流ちゃん 呼ばれ方→万事屋の旦那・旦那・白夜叉

攘夷戦争で鬼庭番だった昴流と対峙したことがある為、弟以外では一番面識は古い。
今では良い飲み友達。よく万事屋に出入りしているのを目撃されている。
昴流は銀時が白夜叉であること、桂・高杉との繋がりを知っているが真選組に報告はしていない(攘夷志士を捕まえる気は満々)

志村新八 呼び方→昴流さん 呼ばれ方→新八君

退と仲が良い為、昴流との関係も良好。
弟組同士でよく姉組の愚痴を言ったり、心配をしたりしている。

神楽 呼び方→昴流の姉御 呼ばれ方→神楽ちゃん

よく菓子を持って万事屋に遊びに来る昴流を大変気に入っておりよく懐いている。
妙の次の第二の姉御だと思っている。

服部全蔵 呼び方→全蔵 呼ばれ方→頭領

忍時代の昴流の右腕。その才能と人柄に惚れ込んでおり、ぶっちゃけ好き。
だが想いは告げず長年見守り続けている。出来れば堅気の人間と幸せになって欲しいと思っている。
昴流の敵には容赦がないほどの冷徹さを見せる。恋愛フラグ有

忍ファイブ&さっちゃん 呼ばれ方→頭領、御頭とか色々

忍時代の昴流の部下。全員昴流を慕っている。今でもよく呑みに行く。
さっちゃんは銀さん繋がりでよく町で遭遇する。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ブログで夢小説!ユメミニ
こちらで名前変換 変換しないと「昴流」になります
主人公の名前
   
最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR