fc2ブログ

鴨太郎と私の異変③

「た、大変です、伊東先生!!」
「どうしたんだ、篠原。騒々しいぞ」
「も、申し訳ありません!でも大変なんです!!!」

慌てて部屋に飛び込んできた部下が告げた言葉に、僕は思わずカレンダーの日付を確かめた。




続きを読む

鴨太郎と私の異変②

重い足取りで屯所に着き、まず誰に報告したらいいものかと考えた。
家族に、ということなら退だけれど、まずは局長に話すのが筋という気もする。
けれど私を真選組につれてきたのは松平長官なわけだから、ここはとっつあんに報告する方が良いのだろうか。

続きを読む

鴨太郎と私の異変①

「ねぇ、昴流ちゃん、ちょっと俺と結婚しない?」
「は?万事屋の旦那、とうとう糖が脳みそに回っちゃったの?みその糖漬け?おいしいの、それ」

続きを読む

拍手お返事<リコラ様


リコラ様

拍手コメントありがとうございました!
あのお話はずっと一緒に屯所にいる、という素直じゃない鴨太郎なりの精一杯の愛情表現でした^^
最後に呟いた言葉、鴨太郎らしいと言って頂けて嬉しいですv
うちの鴨太郎はギャグあり吐血ありですが、楽しんで頂けることを願っています。

鴨太郎と私と憂鬱

鴨太郎と私と憂鬱

続きを読む

ブログで夢小説!ユメミニ
こちらで名前変換 変換しないと「昴流」になります
主人公の名前
   
最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR